知ってはいけない世界の秘密

都市伝説とは考えにくい...どう捉えるか判断はご自由に☆

イルミナティ人類家畜化計画によるヨハネの黙示録が世界の現実化

マイナンバー制度の闇

 

マイナンバー制?◆
イルミナティ人類家畜化計画によるヨハネの黙示録が世界の現実化

マイナンバーなどと軽い呼び名が付いているが、
2002年に稼動した住民基本台帳ネットワークに
付帯して日本在住者全員に一意に割り振られた
住民票コードと連動して、日本国民を含む
日本在住者全員の個人情報は一元管理される
(≒国民総背番号制の完成)。

また今後は、個人信用情報、クレジットカード・
プリペイドカード利用情報、犯歴情報などとも
連動することになる。

そしてこうした情報は、近い将来間違いなく、
人類全員の体内(恐らく皮下)に埋め込みを
義務化されたマイクロチップに記録され、
NWOにおける世界政府の全人類個人情報管理
システムと連動されるようになるであろう。

イルミナティが長年夢見てきたジョージ・オーウェル
「1984年」の世界が現実のものとなるのである。


ヨハネ黙示録13章第16節
「また、小さい者にも、大きい者にも、
富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、
奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額かに、
刻印を受けさせた。」

ヨハネ黙示録13章第17節
「また、その刻印、すなわち、あの獣の名、または
その名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも、
売ることもできないようにした。」


マイナンバーについては、個人情報の漏洩の問題も
さることながら、NWOの世界政府及びその傀儡である
国家による個人の奴隷化という、さらに恐ろしい
現実に着目しなければならない。

平成23年1月31日に公開された
社会保障・税に関わる番号制度についての基本方針」
によれば「番号制度として新たに導入される「番号」を
本人が利用できる分野は、国民の利便性、導入コスト、
プライバシー保護等を勘案しつつ、年金、医療、福祉
介護、労働保険の各社会保障分野、国税及び地方税
各税務分野とする。」とあり、現在の公共サービス全てと
言ってよい範囲に適用され、必然的に住民票コードとも
連動することになる。

さらに、民間のクレジットカード審査、融資審査、
採用時の身元調査、賃貸住宅入居審査等を含む
個人調査にも幅広く利用されることは目に見えている。

現在の電子機器・カメラ等光学機器・情報ネットワーク・
生体識別技術の発達に伴う「監視社会化」と相俟って、
日本人一人一人が隅々まで管理される息の詰まるような
社会が目前となってきた。

恐ろしいのは、一旦こうした社会的システムが
構築されてしまえば、決して後戻りはできず、
こうした情報にアクセスし利用できる人間(支配層)と
そうでない人間(被支配層)の間で大きな情報格差を生み、
それがそのまま社会階層として固定化されてしまう
ということである。

さらにいうと、支配層にとっても相互監視がより厳しくなり、
その緊張感は、内部事情を熟知しているだけに、
被支配層より耐え難いものとなる可能性すらある。
政治的反対陣営の抹殺に利用されることは
目に見えているからである。

支配層にとってもいずれ自縄自縛とならざるを得ない
この忌まわしい黙示録的システムの導入を進め喜ぶ者達が、
この世のヒエラルキーの遥か彼方に存在しているという
信じがたい現実を受け入れざるを得ない時が、
間近に迫っているのである。

引用:http://blog.goo.ne.jp/saruyamataro/e/4d3c74b28091e8fdf536c7c08bec236b

ジョージ・オーウェルって? http://goo.gl/ptvama

  YouTubeマイナンバー制度の闇

 

11種類の休息成分配合で毎日ぐっすり!|ネムリス-nemlis

水や牛乳を加えて混ぜるだけ。簡単グリーンスムージー

福岡で生まれたおいしい美容液「毎日酵素」